フレンチワークジャケット

こんにちは!アメカジ、ヴィンテージ古着買取専門店STEPの坪内です。

2月も後半です。この前の休日は暖かくロンT一枚で過ごしました。しかし次の日はアウターが必要なほどの気温。寒かったり、暖かかったり着る服を悩む季節ですね。そんな今時期にピッタリなジャケットをご紹介させていただきます。



フランスで作業着として使われていたモールスキンワークジャケット。モグラの皮という意味のモールスキン。肉厚

でもちっとした生地で着こむほどに体に馴染んでいく感じがあります。ラウンドした襟、小さ目の胸ポケット、なんともシンプルですが流行りに左右されないデザインで大人気になジャケットです。

元々はもっと濃いインクブルーになりますが、長い年数使用されていたせいか、かなりの色落ちが見られます。デッドストックから着こんで自分のものにしていく楽しみとこのフェードした感じをどう着こなしていくか二通りですが後者を選んでしまう自分、ヴィンテージ好きの方なら分かってもらえるような気がします。


行く果てのような状態ですが、コットンツイルやヘリンボーンでは出ない袖のアタリや色ムラ、ダメージ全てがヴィンテージのオーラを醸し出しています。

当店ではアメリカ物からヨーロッパのアイテムまで幅広くお取り扱い致しております。ヴィンテージウェアを売るなら是非アメカジ、ヴィンテージ宅配買取専門店STEPをご利用くださいませ。




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事